e-今すぐお金を借りたい|消費者金融で確実にお金を借りるために

消費者金融おすすめ一覧 

お金を借りたい!あなたならどうする?

さて、あなたは今すぐにでもお金が必要になりました。
そんな時どうしますか?

 

  1. 親から借りる
  2. 友人から借りる
  3. 銀行から借りる
  4. 闇金から借りる
  5. 消費者金融に借りる

 

@の親から借りる場合、確かに確実にお金を手に入れることは出来るかもしれません

しかし、いい年にもなって親からお金を借りるなんて、ちょっと恥ずかしいですよね。親にも迷惑をかけてしまいます

 

Aの友人から借りる。友人から借りるのも恥ずかしいものです。
また、友人の自分に対する印象も悪くなってしまうことでしょう。信頼を失ってしまうこともありますね

 

Bの銀行から借りるの場合
確かに銀行から借りるのであれば、人との信頼関係にもひびが入らず、お金を借りることは可能です。
しかし、すぐにお金が必要であったとしても、銀行の場合審査に時間がかかります
1週間くらいかかることもあるので、すぐにお金を手に入れるのは難しいでしょう。

 

Cの闇金・・・言うまでもありません。絶対に手を出してはいけない方法です。
すぐにお金を手に入れることは出来たとしても、待っているのは返済地獄です。どんなにお金が必要でも闇金だけはダメです。

 

最後はDの消費者金融から借りるという方法。
実はこれが一番確実な方法です。
誰にも迷惑をかけることなく、すぐにお金を借りることができます。

 

しかし、消費者金融ってどんなものかわからないと利用しにくいですよね。
消費者金融を上手に利用するためには、消費者金融でお金を借りる際のメリットデメリットを知っておきましょう。
良いところ、悪いところを前もって知っておけば、上手に消費者金融を利用し確実にお金を借りることができます。

消費者金融のメリット〜スピード〜

すぐにお金が必要であっても、第三者からお金を借りる場合、どうしても時間がかかってしまうものです。
焦って闇金なんかに手を出してしまった時には大変なことになってしまいます。どんなに焦っていても闇金は絶対NGですよ。

 

そこでおススメなのが消費者金融。
多くの消費者金融は申し込みから、お金の貸し出しまでのスピードをウリにしています。
申し込み当日にお金が借りられる「即日融資OK」なんて業者もあります。
急いでお金が必要な時はスピードをウリにしている消費者金融を選びましょう。

 

スピード重視でおススメの業者がこちら。

 

「アコム」


最短30分で即日融資可能です。店舗に来店しなくても、インターネットで申し込むことができます。
申し込みから審査まで無事に通ったら後は、必要書類(免許証や健康保険証などの証明書など)をFAXで送ります。
その後、むじんくんか店頭窓口でカードが発行され、すぐにお金を借りられます。

 

※但し、即日融資は午後2時までに必要書類を提出しておかなければならないので注意しましょう。

 

アコムはインターネットで申し込みを24時間受け付けているので、夜中に申し込んでおけば、翌日には確実にお金を借りられます。
便利な世の中になりましたね〜。

消費者金融のメリット〜借りやすさ〜

家や車を買うための資金ともなれば、何百万、はたまた何千万ものお金を借りる必要があります。その際には銀行で借りるのが一般的ですね。

 

しかし、「給料日までのあとちょっとの生活費」や「飲み会が続いてお金がピンチ!」なんて、あと何万円かを必要な時もあるものです。
銀行で借りるということもできますが、もっと簡単に借りられるのが消費者金融です。
消費者金融ならば1万円からでもすぐに借りることができます。また、その月の利用限度額までならば、何回でも借りることもOKです。
あと少しのお金が必要な時、何度でも借りることができる、という借りやすさが消費者金融のメリットの一つです。

 

また、一般的にはお金を借りることが難しいとされるアルバイトやパートといった一定の収入がない人でも
消費者金融ではお金を借りることができます。
どうしてもお金が必要な時、消費者金融の借りやすさはピンチを切り抜ける手助けとなってくれることでしょう。

 

借りやすさでおススメの業者がこちら。

 

「プロミス」

 
アルバイトやパートであっても一定の収入があれば融資可能。但し最低でも1年以上の勤続年数は必要です。
借りられるかどうか不安な場合は、申込み前にオペレーションや店頭で相談してみましょう。

消費者金融のメリット〜利便性〜

一昔前までは消費者金融からお金を借りる場合、その店舗に行ってお金を受け取ったり、専用のATMで受け取ったりするのが一般的でしたね。
しかし最近では店舗に行かずともお金を借りることができます。わざわざ消費者金融専用のATMを探す必要もありません。

 

それを実現したのが「コンビニATM」です。
大手と言われるコンビニには大抵ATMが設置され、お金の引き落としや振込みなど、銀行に行かずとも行えるようになっています。
さらに多くの消費者金融はコンビニATMと提携しており、取引をATMで行えるようにもなっています。
お金を借りることはもちろん、返済もコンビニATMでできちゃいます。

 

「今日が返済日だけど忘れてたー!」なんて時も、24時間開いているコンビニのATMを使えば返済延滞にならずに済みます
インターネットバンキング可能な消費者金融であれば、家にいながらでもインターネットで簡単に返済ができちゃいますね。
利便性においても消費者金融は優れていると言えましょう。

 

利便性でおススメの消費者金融がこちら。

 

「プロミス」


大手のコンビニATMであれば、ほぼプロミスと提携しています。さらにインターネットバンキングも充実。
楽天やジャパンネット銀行、みずほ銀行など大手の銀行でネットバンキング可能なので
返済口座をネットバンキング対応銀行にしておくととっても便利です。

消費者金融のメリット〜無利息期間〜

銀行や消費者金融でお金を借りた場合、絶対に発生するのが利息です。
銀行も消費者金融も利息によって、利益を得ている訳ですからあたりまえのことです。

 

しかし、最近では「無利息期間」をいうものを設置している消費者金融が登場しています。
決められた期間内であれば、利息が発生しないというありがたい制度です。
お金が足りない時には利息も払うのは厳しいもの。そんな時に利息が発生しないというのは嬉しいですね。

 

無利息期間を設けている消費者金融がこちらです。少しでも利息を抑えたいという人は、これらの消費者金融を利用してみて下さい。

 

「ノーローン」


借り入れから最初の1週間は無利息期間となっています。つまり借りてから1週間以内に返済すれば、利息はゼロということですね。
また、全額返済すれば翌月も1週間無利息が利用できます。何度も繰り返し無利息期間を利用できるのは、ノーローンだけです。

 

「アコム」「プロミス」


30日間無利息サービスがあります。しかし注意したいのが「初めての人に限り」という点です。
2回目以降の利用の場合は、この30日間無利息は使えないので注意して下さい。

 

無利息サービスを活用したいのであれば、何回でも無利息サービスが使えるノーローンがおススメです。

消費者金融のメリット〜周囲に知られず借りられる〜

お金を借りるという行為は決して恥ずかしいものではありません。
しかし、あまり周囲の人には知られたくないものですよね。
どうしてもやっぱり恥ずかしく思ってしまいますし、人には言えない理由でお金が必要な時だってあるものです。

 

消費者金融でお金を借りると、自宅や職場に知られてしまうかハラハラしてしまいます
でも大丈夫。消費者金融でお金を借りても、自宅や職場に知られることはありません
申し込みから融資、そして返済まで誰にも知られずに行うことができます。

 

まず、申し込みはインターネットを使えば誰にも見られません。お金の融資もコンビニATMで受け取れます。
融資の明細書もWeb明細にすれば、自宅に届くことはありません。

 

また、消費者金融を申し込むと審査があり、職場に在籍確認のTelが掛ってくることがありますが
消費者金融もわざわざ自社の名前を出すことはまずありません。
職場の人にわからないように在籍確認をしてくるので、周囲にバレることはないのでご安心を。

 

家族や友人、はたまた会社などでお金を借りればどうしても周囲にそのことを知られてしまいますが
消費者金融ならば誰にも知られずにお金を借りることができます。
恥ずかしい思いも、余計な心配もしなくてお金を借りられるのは、利用者にとって大きなメリットと言えますね。

消費者金融おすすめ一覧